【Flying egg pan】アルミフライパンを黒染めして、フライングエッグパンのイラストを描きました。

アルミフライパンアート: アルミフライパンを黒染めして、フライングエッグパンのイラストを描く技術を紹介。目玉焼きもノンオイルで調理可能。 環境に優しい技術: フッ素樹脂コーティングではなく、透明セラミックコーティングを使用。廃棄時の環境負荷が少なく、再生可能。 耐熱性と耐久性: 予熱後、300℃の強火調理が可能。フッ素樹脂コーティングでは味わえない食感を提供。 自作マニュアルと販売: 黒染めとセラミックコーティングの手順をブログで紹介。手作りフライパンやコーティング液をネット販売している。

【フライパンを自分でコーティング】黒染めアルミフライパンを透明セラミックコーティングで保護し、仕上げます。強火調理が可能で、お手入れ簡単で再生可能なフライパンになります。

本記事では、アルミフライパンにお絵描きした後に透明セラミックコーティングでフライパンを保護する方法を紹介しています。スポンジヘッド容器を使用し、薄く何層にもコーティングを重ねることで、耐熱性と耐久性を高める技術です。厚生労働省が定める食品容器に使うことのできる安全な化学品で作られており、EMMARINIが販売している開放特許技術に基づいています。

【特許アルミ用透明セラミックコーティング】フッ素樹脂とアルマイトに代わるアルミ製品用の新しい表面処理技術で特許を取得しました。SDGs対応、耐熱性、親水性、デザイン性に特徴があります。

特許を開放します。ライセンス供与詳細については、信頼性確保のため特許庁関連の「開放特許情報データベー...